〜大切な愛犬が 心も体も 元気で過ごせるように〜                              千葉県にて活動しているバランス・ドッグマッサージとハーブケア「Dear Dog」の日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッチフラワー
2007年08月31日 (金) | 編集 |
先週末、
2日間バッチフラワーレメディのことを
学んできました。

07080303




今回は、人への様々なケースに対してレメディを選んだり
クライアントとして1対1で
自分のことを話して
又はリスナーになって
レメディを選ぶワークがありました。
数々のワークを通じて、
レメディへの理解が深まったり
特に自分用のレメディに関しては
自分では気づかなかったレメディが入ったり・・・!

宿題がしっかり出て
そういえば土曜日は眠りにつく前まで
バッチのことを考えていましたが
そんな盛りだくさんの2日間だったけど
気さくで明るい雰囲気の中で学べました!
終わった日の感想は、
「楽しかったー」です^^

早速自分用に持ってかえってきたレメディを
飲んでいます。



2日間で38種類+1種類のレメディをもとに
頭が常にフル稼働~!(笑)
久しぶりに頭をたーくさん使って、
週明けは前半まで
反動でポーっとして、
妙に眠気に襲われました~^^;

ちょっと気分転換に
久々にジムで体を動かしてようやく復帰っ
なんだか今週はとっても早いように思います!


あと1日で金曜日♪
週末は、愛良と同じお里の皆さんと
清里へ旅行に行ってきます
心配していたお天気も回復しそうで、
とっても楽しみです



バッチフラワーレメディーとは=

イギリスのエドワード.バッチ博士(1886-1936)が
発見したお花の療法です。
体の不調を心(メンタル)な部分から影響しているのを
感じたことはありませんか?
その心のバランスを整えて
体との調和をとれて人は健康でいられます。

心、感情のバランスを整えてくれるのがレメディ。
お花が本来持っているエネルギーを転写したお水。
人間が持つマイナスの感情に対する38種類のレメディと、
急な事態の時にお助けしてくれる
1種類のレスキューレメディがあります。
自分の今の心の状態に対してのレメディを選んで
飲んで体内に取り入れることで
前向きな感情を取り戻す・・・というものです。


使い方はとてもシンプルで
副作用もなく、習慣性がないので
赤ちゃんからお年寄りまで、
動物や植物まで安心して取り入れることができるのが特徴です。
お薬とも併用できます。


今のマイナスの感情に対して、
口から2滴(レスキューは4滴)取り入れるか、
トリートメントボトルにミネラルウォーターを入れて
レメディを垂らして飲みます。
夏場はトリートメントボトルを作ったら
冷蔵庫保存します。


もっと知りたい!&詳しい取り入れ方は
バッチホリスティック研究会のHPで・・・




私も愛良もしばらくレメディを飲んでいます
私?何を飲んでいるかは・・・ヒ・ミ・ツ(笑)



今のレメディを選んで3週間ほど経ちます。
私自身はそういえば♪の変化があるように思います。
愛良も・・・どうかな?
もう少し飲んでみます。


そうそう!
ちょっとベランダでグッタリ弱ってしまった
植物たちに・・・
レスキューレメディーを加えた
お水をあげてみたところ。
そしたら、元気になりました!
お花もお花に癒されるのですね
お家の植物たちが元気がない時は、
是非あげてみてくださいネ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。